病原体

ヘルペスとは、ウイルスによって引き起こされる病気のことであり、口唇ヘルペス(口唇部、つまり口の周りにできる)と性器ヘルペス(陰部にできる)の2種類が最もポピュラーですが、どちらについても同じような特性を持っています。その特性とは、一旦感染してしまうと、症状(小さい水ぶくれ)が何度も再発しやすいというものです。

ヘルペスウイルスに対しては、薬剤の投与による治療法が確立されています。治療によってウイルスによって引き起こされた症状は沈静化していくので、症状が出ていた患部だけを考えれば、ウイルスは一時的に根絶されたことになります。しかしながら、このウイルスが恐ろしいのは、薬剤を投与したからといって、ウイルスが体内から完全に排除されていないという点です。目で見える患部の症状は治まった後でも、ウイルスは神経細胞のなかで生き続けています。

こうして休眠状態で生息を続けているウイルスですが、そのまま永久的に活動を停止するわけではありません。影をひそめながらも、いつ活動を再開できるか、常に様子をうかがっているのです。例えば、睡眠不足や肉体的疲労が蓄積した場合や、環境の変化などでストレスが溜まってきた場合、風邪をはじめとして、糖尿病や他の病気などの影響で体の免疫力が低下してくると、ウイルスが活動を再開します。

普段は数を減らして影を潜めていたウイルスは、そうした免疫力が低下した時に一気に数を増殖させます。数を増やしていくとともに、活動も活性化してくるので、再び目で見える自覚症状が出てきます。このように、完全にウイルスを体から消し去ることが非常に難しいのがこのウイルスの特徴であり、再発のたびに治療を行わなければならないというのが最大の特徴です。

そんなヘルペスに対しても、抗ウイルス化学療法薬のバルトレックスという治療薬が確立されています。このバルトレックスは、2000年10月に発売された薬で、ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果があります。2006年9月、バルトレックスについては、単純疱疹のなかでも単純ヘルペスウイルス2型を原因とする性器ヘルペスの再発抑制に対する効果が正式に認められました。

仮にヘルペスウイルスに感染して症状が出たとしても、バルトレックスを1回500mg(1日2回)、5日間投薬することで症状が治まります。つまり、ウイルス増殖が抑制されるとともに、自覚症状や目で見える患部の小さい水ぶくれも治まっていくのです。

しかしながら、現代人は睡眠不足やストレスなどで免疫力が低下し、年1~2回から多い場合で月2~3回の再発が起こることがあります。性器ヘルペスの再発抑制には、バルトレックスの服用は非常に効果に高い方法として確立しています。実験では、継続投与(500mg1日1回)によって1年後に1度も再発しなかった患者の割合が5.4%から40%に増加したとの報告もあるのです。また、バルトレックスを継続的に服用することで、性行為時のパートナーへの感染も予防できるとのできることも明らかになっています。

そんなバルトレックスは、すでにジェネリックも多く販売されており、広く普及しています。日本では、医療機関で診断を受け、処方してもらうことが一般的です。しかしながら、個人輸入代行サイトを利用することで、比較的安価に手に入れることができるのです。バルトレックスを安価に購入できるサイトを探してみましょう。

バルトレックスの特徴として、継続的に投与しなければならないという点があるため、短期間の投与とは違い、薬の値段はかなり大きな要素を占めてきます。値段を理由に投薬をやめてしまうと、再発のリスクが高まったり、パートナーにうつしてしまう可能性も高まります。そこで、薬価のやすいジェネリック医薬品を選択し、個人輸入を利用することで、経済的負担を最小限に抑えることが可能となるのです。

記事一覧
エイズになってしまったときに欠かせない免疫力に関する基本的な知識 2020年06月23日

HIV感染症(エイズ)は、かつては死に直結する感染症として知られていました。しかしながら、HIV感染症は免疫力を維持することによって、感染しても長期間生存が可能な病気になっています。まず、HIV感染症とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)が免疫を破壊することで抵抗力が下がり、合併症にかかって死にいたる...

男性でもトリコモナスに感染してしまうリスクがあるのは本当なのか 2020年05月25日

トリコモナスは、原虫が起因となる感染症です。別名、腟トリコモナス。女性にしか感染しない性感染症に思えるかもしれませんが、実際には男性も感染することがあります。トリコモナスは、女性の腟だけでなく、男性と女性の尿路の性感染症(STD)の原因として知られていますが、膣という体の構造上、女性の方がはるかに症...

膣炎の原因として知られているトリコモナスとは一体どんなもの? 2020年04月27日

トリコモナス症とは、腟トリコモナスという原虫によって腟や尿道に起こる性感染症のことを指します。人間に寄生するトリコモナスには、腸・口腔・膣の3タイプに分けられます。そのうち膣炎の原因ともなるのが膣トリコモナスであり、STDを引き起こす厄介な原虫です。この病気は、一般的に性行為に伴う接触によって感染し...

ヘルペスによって出ると言われている水痘のような症状ってどんなもの? 2020年03月28日

水痘(みずぼうそう)とは、ヘルペスの一種である水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の感染によって発病する伝染病です。よく子供の病気と言われますが、ヘルペスウイルスが元にあるのに注意が必要です。特徴としては、空気感染で感染力は非常に強力なことが挙げられます。真偽のほどは別としても、すれ違っただけでも10人...

感染する前に知っておきたいヘルペスウイルスの種類や特徴と症状の違い 2020年03月25日

ヘルペスウイルスは、ヘルペスウイルス科に属するDNA型ウイルスの総称のことです。その種類は約100種になりますが、人間を宿主とするウイルスとしては9種類が知られています。そんな多種多様なウイルスですが、一般的には口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス(HSV)と、帯状疱疹を引き起こす水痘・帯状...

一般的な感染経路を知ってヘルペスに感染しないように対策を立てよう 2020年03月22日

ヘルペスウイルスといっても、非常に多くの種類が存在しますが、HSV-1とHSV-2の2種類が有名です。HSV-1は強い感染力を有しているウイルスです。ほとんどは、口腔ヘルペスが多いですが、性器ヘルペスも一定の割合でいます。HSV-1は、ほとんどが口膣同士の接触が感染経路になります。ウイルス感染者の口...

バルトレックスを妊娠中に使用するとどんな副作用が出る可能性があるのか 2020年03月19日

妊娠中の薬の使用については、形態異常(奇形)を引き起こす可能性もあり、十分な注意が必要です。女性が妊娠すると、体内では複雑な変化が起こることになり、母体は機能低下をしたり、逆に機能が過敏に働いたりするので、薬の副作用が強く現れやすくなるのです。妊娠中の薬の使用を考えていくうえでは、妊娠初期、胎児発育...