• ホーム
  • エイズになってしまったときに欠かせない免疫力に関する基本的な知識

エイズになってしまったときに欠かせない免疫力に関する基本的な知識

HIV感染症(エイズ)は、かつては死に直結する感染症として知られていました。しかしながら、HIV感染症は免疫力を維持することによって、感染しても長期間生存が可能な病気になっています。まず、HIV感染症とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)が免疫を破壊することで抵抗力が下がり、合併症にかかって死にいたるという恐ろしい病気です。

そこで、合併症を起こす前に抗HIV薬を使ってウイルスを抑えて、抵抗力を保つことが最近のHIV治療の主流となっています。ウイルスを完全に消すことはできていません。しかし、血液検査で測れないくらいには抑えることが可能です。

HIV感染症には大きく3つの段階があり、免疫とウイルスを検査しながら治療することが基本です。まず、免疫についてはCD4 (CD4陽性リンパ球数)の数がポイントです。これは病気とたたかう白血球の仲間であり、CD4数が減ると免疫が下がり抵抗力が落ちます。一方のHIV-RNAとは、HIVウイルスの量を測る検査で数が増えるとウイルスも増えているということです。

3つの段階のうち、まず急性期が最初の段階です。短い期間熱が出たりしますが、無症状の場合も多くなります。その次に来るのが無症候期で、数年から10数年の長い期間になります。こちらも目立った症状は出ないのが通常ですが、その間にCD4の数が低下していき、エイズ発症期に突入します。

重要なのは、エイズ発症期になる前に、抗HIV薬を3剤以上組み合わせた治療を始めることです。一般の人の場合、血液1ml中にCD4が700から1500個あるといわれていますが、これが200から350となった段階で抗HIV薬を用います。というのも、CD4が200を下回ると合併症を起こしやすくなるためです。もし、治療を開始しようとした段階でCD4が200を下回っていると治療は困難です。ウイルスを減らすのもCD4の値を回復させるのも難しいのです。このため、早めの検査と治療が重要になるのです。

HIVウイルスに限った話ではありませんが、人間には外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムを持っており、その複雑に協調しあっているものを総称して免疫と言います。免疫力が低下するとウィルスや感染症などにかかりやすくなるほか、アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が生じやすくなる、疲れやすくなるなどの症状があります。

免疫力を高めるには、腸内環境を整えることが重要です。免疫細胞の約6割は腸にいると言われており、腸内の免疫細胞の活性化が免疫力を大きく左右します。これには、ヨーグルトなどの乳製品のほか味噌、醤油、酢、納豆などの発酵食品があります。また、免疫細胞は血液の中にいるため、体温を上げることも免疫力を高めることにつながります。

関連記事
性病にかかりたくない人が理解しておくべきいつでも有効な予防方法 2020年08月02日

性病にかかりたくない場合、性病の感染経路から理解をする必要があります。例えば近年患者が急増している梅毒は、は梅毒トレポネーマという病原菌が原因となって発生する感染症で、赤い発疹が起こることから梅毒と名付けられていますが、最悪の場合死に至る怖い性感染症です。梅毒トレポネーマは、男性の精液や女性の膣液、...

男性でもトリコモナスに感染してしまうリスクがあるのは本当なのか 2020年05月25日

トリコモナスは、原虫が起因となる感染症です。別名、腟トリコモナス。女性にしか感染しない性感染症に思えるかもしれませんが、実際には男性も感染することがあります。トリコモナスは、女性の腟だけでなく、男性と女性の尿路の性感染症(STD)の原因として知られていますが、膣という体の構造上、女性の方がはるかに症...

膣炎の原因として知られているトリコモナスとは一体どんなもの? 2020年04月27日

トリコモナス症とは、腟トリコモナスという原虫によって腟や尿道に起こる性感染症のことを指します。人間に寄生するトリコモナスには、腸・口腔・膣の3タイプに分けられます。そのうち膣炎の原因ともなるのが膣トリコモナスであり、STDを引き起こす厄介な原虫です。この病気は、一般的に性行為に伴う接触によって感染し...

ヘルペスによって出ると言われている水痘のような症状ってどんなもの? 2020年03月28日

水痘(みずぼうそう)とは、ヘルペスの一種である水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の感染によって発病する伝染病です。よく子供の病気と言われますが、ヘルペスウイルスが元にあるのに注意が必要です。特徴としては、空気感染で感染力は非常に強力なことが挙げられます。真偽のほどは別としても、すれ違っただけでも10人...

感染する前に知っておきたいヘルペスウイルスの種類や特徴と症状の違い 2020年03月25日

ヘルペスウイルスは、ヘルペスウイルス科に属するDNA型ウイルスの総称のことです。その種類は約100種になりますが、人間を宿主とするウイルスとしては9種類が知られています。そんな多種多様なウイルスですが、一般的には口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス(HSV)と、帯状疱疹を引き起こす水痘・帯状...