• ホーム
  • ヘルペスによって出ると言われている水痘のような症状ってどんなもの?

ヘルペスによって出ると言われている水痘のような症状ってどんなもの?

グラスの中にある錠剤

水痘(みずぼうそう)とは、ヘルペスの一種である水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の感染によって発病する伝染病です。よく子供の病気と言われますが、ヘルペスウイルスが元にあるのに注意が必要です。特徴としては、空気感染で感染力は非常に強力なことが挙げられます。真偽のほどは別としても、すれ違っただけでも10人に1人は感染することや、兄弟で感染すると免疫を持たない兄弟は9割以上の確率で発病するとも言われるほどです。

ウイルスの潜伏期間は約2週間ですが、短くて10日から長くて20日までと幅があります。症状としては、38度前後の熱と数百個の発疹が出ることです。症状の個人差は大きく、発疹は数十から数千まで、発熱についても熱が出ない場合から40度を超える高熱まであります。

具体的には、最初に発赤、ついで水疱、その後かさふた(痂疲)が形成されることが特徴的です。ほぼ1週間ですべてがかさふたになり、感染力がなくなります。水痘自体は治療ともに回復するのが通常ですが、皮膚を引っかいてできた傷から細菌感染が起きたり、水痘ウイルスによるウイルス性肺炎、急性小脳失調症や水痘脳炎、血小板減少症が起きた例もあります。

回復したあとでも、ウイルスは消えることなく神経を通って神経組織に潜伏し、再発をすることが確認されています。神経組織から皮膚へと逆のコースでウイルスが活動すると、帯状疱疹となって現れます。

ワクチン接種が平成26年10月から1、2歳児に行われることになったので、発症の数は大幅に減っています。ただ、以前は毎年莫大な数が発症していた感染症でした。さらに、髄膜脳炎や急性小脳失調症などの合併症を引き起こすと重症化し、毎年4,000人が入院していました。なお成人では水痘そのものが重症となって入院することが通常です。

水痘という感染症は、毎年11月ごろから流行が始まり、春先にかけ増加していきます。夏頃がもっとも減少する時期です。妊婦は胎児を守るため免疫能がやや弱くなっていることもあり、かかると重症化しやすくなります。また胎児には先天性水痘症候群といわれる障害をもった子が生まれる可能性もあり、生まれる5日前から生後2日後までに母親がかかると、新生児には免疫がないので重症化し、死亡率30%ともなります。

予防法として確立しているワクチンは、1歳と2歳で定期接種を行います。1回の接種で95%に免疫ができるといわれており、集団での流行を阻止するために2回接種となります。発症した時の治療法としては、抗ウイルス剤とともに熱にはアセトアミノフェン、かゆみには抗ヒスタミン剤内服やかゆみ止めが用いられます。

関連記事
性病にかかりたくない人が理解しておくべきいつでも有効な予防方法 2020年08月02日

性病にかかりたくない場合、性病の感染経路から理解をする必要があります。例えば近年患者が急増している梅毒は、は梅毒トレポネーマという病原菌が原因となって発生する感染症で、赤い発疹が起こることから梅毒と名付けられていますが、最悪の場合死に至る怖い性感染症です。梅毒トレポネーマは、男性の精液や女性の膣液、...

エイズになってしまったときに欠かせない免疫力に関する基本的な知識 2020年06月23日

HIV感染症(エイズ)は、かつては死に直結する感染症として知られていました。しかしながら、HIV感染症は免疫力を維持することによって、感染しても長期間生存が可能な病気になっています。まず、HIV感染症とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)が免疫を破壊することで抵抗力が下がり、合併症にかかって死にいたる...

男性でもトリコモナスに感染してしまうリスクがあるのは本当なのか 2020年05月25日

トリコモナスは、原虫が起因となる感染症です。別名、腟トリコモナス。女性にしか感染しない性感染症に思えるかもしれませんが、実際には男性も感染することがあります。トリコモナスは、女性の腟だけでなく、男性と女性の尿路の性感染症(STD)の原因として知られていますが、膣という体の構造上、女性の方がはるかに症...

膣炎の原因として知られているトリコモナスとは一体どんなもの? 2020年04月27日

トリコモナス症とは、腟トリコモナスという原虫によって腟や尿道に起こる性感染症のことを指します。人間に寄生するトリコモナスには、腸・口腔・膣の3タイプに分けられます。そのうち膣炎の原因ともなるのが膣トリコモナスであり、STDを引き起こす厄介な原虫です。この病気は、一般的に性行為に伴う接触によって感染し...

感染する前に知っておきたいヘルペスウイルスの種類や特徴と症状の違い 2020年03月25日

ヘルペスウイルスは、ヘルペスウイルス科に属するDNA型ウイルスの総称のことです。その種類は約100種になりますが、人間を宿主とするウイルスとしては9種類が知られています。そんな多種多様なウイルスですが、一般的には口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス(HSV)と、帯状疱疹を引き起こす水痘・帯状...