• ホーム
  • 性病にかかりたくない人が理解しておくべきいつでも有効な予防方法

性病にかかりたくない人が理解しておくべきいつでも有効な予防方法

性病にかかりたくない場合、性病の感染経路から理解をする必要があります。例えば近年患者が急増している梅毒は、は梅毒トレポネーマという病原菌が原因となって発生する感染症で、赤い発疹が起こることから梅毒と名付けられていますが、最悪の場合死に至る怖い性感染症です。梅毒トレポネーマは、男性の精液や女性の膣液、血液といった人間の体液全般に潜んでいるので、通常のセックスだけでなくアナルセックス、オーラルセックスなど、粘膜を介する性交渉全般が主な感染原因です。

最も確実な予防方法は、セックスをしないことです。オーラルセックスやアナルセックスをしなければ性感染症にはかかりません。これは究極の予防方法と言えますが、現実的には難しいと言えます。

セックスをするときの大原則は、性交渉の時はコンドームを決められた使用法に従って、きちんと装着することです。粘膜の直接の接触を避けるため、たとえピルを服用していたとしても、コンドームは装着することが基本です。

また、コンドームは通常のセックスの場合にだけ使用しなければならないものではありません。オーラルセックスやアナルセックスでは妊娠の可能性がないので、コンドームを使わなくてもいいと重いかもしれませんが、それは間違っています。無防備なオーラルセックスやアナルセックスは、性器や口腔による性感染症のリスクがあります。

最近では様々なタイプのコンドームが販売されているので、オーラルセックス用のものを探してみてもいいでしょう。もちろん、コンドームで完全に予防できない性病は存在します。性器ヘルペス、膣カンジダ症、尖圭コンジローマなどでは、コンドームの効果は限定的なこともきちんと理解する必要があります。

セックスのパートナーを限定することも重要です。性感染症の多くは、一定の潜伏期間の後で発症することも多くなります。多数の相手と性的接触を持つと、感染したり、感染させるリスクを高めるだけでなく、感染した後で誰からうつされたのか、だれにうつしたのかの特定も困難になるのです。もしステディなパートナーができたら、一緒に医療機関に行って性感染症の検査を受けることが確実です。理論上は、他の相手とセックスをしない限りは性感染症をうつす可能性は限りなく低くなるからです。

そのほかには、性器、皮膚、口の中などの病原菌を落とすために、シャワーをセックスの前後に浴びることや、セックス前に排尿・排便をすませることも効果があります。相手の性器をしっかり自分の目と鼻で確認し、性器のイボやブツブツ、悪臭などの症状がある場合、性交渉をせずに医療機関に行った方が良いでしょう。

関連記事
エイズになってしまったときに欠かせない免疫力に関する基本的な知識 2020年06月23日

HIV感染症(エイズ)は、かつては死に直結する感染症として知られていました。しかしながら、HIV感染症は免疫力を維持することによって、感染しても長期間生存が可能な病気になっています。まず、HIV感染症とは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)が免疫を破壊することで抵抗力が下がり、合併症にかかって死にいたる...

男性でもトリコモナスに感染してしまうリスクがあるのは本当なのか 2020年05月25日

トリコモナスは、原虫が起因となる感染症です。別名、腟トリコモナス。女性にしか感染しない性感染症に思えるかもしれませんが、実際には男性も感染することがあります。トリコモナスは、女性の腟だけでなく、男性と女性の尿路の性感染症(STD)の原因として知られていますが、膣という体の構造上、女性の方がはるかに症...

膣炎の原因として知られているトリコモナスとは一体どんなもの? 2020年04月27日

トリコモナス症とは、腟トリコモナスという原虫によって腟や尿道に起こる性感染症のことを指します。人間に寄生するトリコモナスには、腸・口腔・膣の3タイプに分けられます。そのうち膣炎の原因ともなるのが膣トリコモナスであり、STDを引き起こす厄介な原虫です。この病気は、一般的に性行為に伴う接触によって感染し...

ヘルペスによって出ると言われている水痘のような症状ってどんなもの? 2020年03月28日

水痘(みずぼうそう)とは、ヘルペスの一種である水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の感染によって発病する伝染病です。よく子供の病気と言われますが、ヘルペスウイルスが元にあるのに注意が必要です。特徴としては、空気感染で感染力は非常に強力なことが挙げられます。真偽のほどは別としても、すれ違っただけでも10人...

感染する前に知っておきたいヘルペスウイルスの種類や特徴と症状の違い 2020年03月25日

ヘルペスウイルスは、ヘルペスウイルス科に属するDNA型ウイルスの総称のことです。その種類は約100種になりますが、人間を宿主とするウイルスとしては9種類が知られています。そんな多種多様なウイルスですが、一般的には口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルス(HSV)と、帯状疱疹を引き起こす水痘・帯状...